マルゴト陸前高田

清泉女子大学様第5回授業


こんにちは!マルゴト陸前高田の川原です。

 
マルゴト陸前高田が取り組んでいるオンライン授業
第5回目の配信を行わせていただきました。


 
今回は桜ライン311の代表理事、岡本翔馬さんにお話を伺いました。


桜ライン311の活動の内容や、なぜご自身がその活動に参加されたのかなど
震災の事だけではなく、NPO運営を通した地域おこしについて情熱的にお話をいただきました。



『生徒さんの感想』
_____________________________

 
・今日は、NPOの方にお話していただきました。
陸前高田で働いている人々は、それぞれ強い意志を持って、生きているんだなと感じました。


・桜ライン311というプロジェクトを今回初めて知ったが、立ち上げた理由、その間の苦労や嬉しかったこと、心を打たれる内容ばかりで濃い1時間半でした。


・桜を植えることで過去にあったことを被災者が思い出してしまう、という視点もあり、桜を負の産物として扱う人もいるかもしれない反面、100年先、1000年先と今後の将来を踏まえるとその時の犠牲を無駄にしないという意味では将来に伝えていくべきであると思えた。最後にあった行動してみるとか、失敗を恐れないなどをこれから意識していこうと思いました。


_____________________________

 

桜を通して、東日本大震災を風化させない、次の震災で、亡くなる人を一人でも少なくしようという、岡本さんの思いが生徒たちにとても深く刺さった第5回授業となりました!


 
これからもマルゴト陸前高田はオンラインで人と人とをつなげて行きます。


 ※オンラインでの授業・研修のお申込みは随時受付ております。
お気軽にご連絡ください。お問い合わせは下記まで。

  
一般社団法人マルゴト陸前高田
電話:0192-22-7410 
メール:info@mrgt.or.jp
受付時間:平日9:00〜18:00
  
 

★清泉女子大学様のfbページもぜひご覧ください。
 https://www.facebook.com/SeisenUniv/