マルゴト陸前高田

復興最前線ツアー

震災から5年以上が経過し防災意識の風化などがささやかれていますが、陸前高田では、震災の教訓の伝承、大規模工事、ゼロからのまちづくりが行われています。   
震災を乗り越え明日に向かう姿を知っていただきたいという思いで、 このツアーは生まれました。
陸前高田の「過去」「現在」と「未来」がよくわかると好評のツアーです。

img_0935 %e5%9b%b312

メインコース

奇跡の一本松 & 旧道の駅TAPIC(震災遺構)へご案内します。
(H31年完成予定の国立復興祈念公園エリアです)
このコースは団体様の事前予約制となっておりますが、大型の休暇時期には当日受付可能な日もございますので、個別にお問い合わせください。

所要時間約90分 料金1,500円/お一人様(税別)
(40名様以上から団体割引あり)

1. 陸前高田の観光拠点一本松茶屋集合
2. 徒歩にて奇跡の一本松&旧道の駅TAPICを専門のコーディネーターが案内します。
 (TAPICでは立ち位置禁止エリアに入りますのでヘルメットの着用をお願いしています)
開催日はお問合せください。(最小催行人員10名)

img_0956
img_0656 image8

オプションコース

※コースは事前に入場許可申請等が必要になりますので個別にお問合せください。
   
●旧気仙中学校(気仙川河口付近)見学コース
震災時大きな津波の襲来を予想し、校長先生や教員達の独自の判断で 避難場所を変更し、裏山に避難。生徒全員の命が助かった。 気仙川河口沿いに建てられており、津波による建物への影響など間近で見ることができる。

image9 image10

●巨大防潮堤と高田松原再生計画を知るコース
広田湾に向かい高さ12.5メートル、全長2キロの防潮堤が300億円以上の予算をかけて築かれた。防潮堤の海側にはかつての名勝高田松原再生のプロジェクトもスタートしている。その工事エリアに入りそれらの様子を見ることができる。

image11 image12

●中心市街地等大規模 嵩上げ工事見学コース 
大型商業施設の建設も始まりました。高台の住宅造成も急ピッチで行われています。

image13